HOME > 多古ミュージックサロン > 多古ミュージックサロンについて

多古ミュージックサロンについて

企画の背景


多古町のユニークさ


成田空港から近く、都心へのアクセスも難しくない多古町は、海外から訪れる人を迎え入れる立地条件は整っています。都市部に程近い場所にありながら、日本の原風景ともいえる里山の風景が広がる環境を持っています。

にもかかわらず、文化交流や国際交流には積極的に取り組んで来ることができませんでした。周辺自治体を見回せば、成田市、香取市など、市民が中心となって積極的に国際文化交流を行なっています。

多古町が同じような交流活動を行うのは難しいでしょう。また、真似をして後追いしようとしても町民の大きな賛同を得られる活動にはならないと思います。

そこで、多古町ではその立地条件の良さを活かし、文化事業と国際文化交流事業を一つにしたユニークな事業を展開し、他にはない活動として多古町独自の事業となっていくことを目指しています。

多古ミュージックサロンが目指すもの


本物の音楽に子どもの時から触れる機会を

都市部の大事業とは異なり、多古町インターナショナル・プロモはコンパクトで柔軟な事業を目指しています。

活動の場が限られ、多大な経費をまかなえない若手演奏家や、より広い世界地域からの音楽家を直接交渉で招致し、多古町の里山風景の中で演奏活動や音楽研究を行なってもらえる場を提供していきます。これにより、直接海外から多古町を訪れる人の流れを作り出し、また訪問者が実際の経験を海外へ発信してくれるのでは、と思います。

海外からの演奏家を中心に、子供たちや若い世代も気軽に音楽と触れ合える場を提供します。子供が楽器の下にもぐり込んで音を体験したり、曲の解説を聞きながら音楽を演奏してもらう、といった体験型のコンサート・イベントや、介護施設、学校などの訪問演奏も企画します。

多古インターナショナルミュージックプロモでは、町にある施設をより有効に利用していきます。また、子供の時からクラシック音楽や外国人演奏家とふれあう機会を提供することを「国際文化交流」としてとらえ、活動目標・目的としていきます。将来、子どもの時の体験をもとに、感性豊かで幅広い可能性を持った人を育てて行くことができれば幸いです。

活動について


プロの活動とは違う、利用者の視点から


企画運営実行委員会による海外演奏家との直接交渉と招致活動を行います。こうすることで、コストやスケジュールから切り詰められてしまう活動ーー本当に求められる文化国際交流としての活動ーーを目指します。

多古ミュージックサロンでは、演奏家、実行委員会、多古町教育委員会などとの連携による広報・プロモーションを行います。地元に密着した既存の活動を通じて、広く日常的な活動を通じて多古町に音楽や国際交流が根付いていくお手伝いをします。

広報やプロモーション、ボランティア活動を支援していただく会員制度を設け、会費収入と、チケット販売による収入で活動していきます。また今後は地元の皆様が参加できる体制を整えたうえで、地元を中心とした協賛・スポンサーを募り、支援要請していきます。

沿革


多古ミュージックサロン 沿革と概要

名称
NPO法人 多古インターナショナル・ミュージックプロモーション
通称:多古ミュージックサロン
設立年月日
2013年8月25日
NPO法人 認定年月日
2014年1月6日
代表者氏名
佐藤 圭
所在地・電話
289-2257 千葉県香取郡多古町南中323 Tel: 080-3410-0673
従業員数
役員数 11名