多古ミュージックサロン ホームページへようこそ

多古ミュージックサロン(NPO法人 多古インターナショナル・ミュージックプロモーション) は、成田空港からほど近い千葉県多古町で海外・国内の音楽演奏家を招致し、演奏会や交流イベントを行っています。コンサート情報や活動状況、会員申込みなどを本ホームページでご紹介します。

コンサート/ イベントのお知らせ

クリスチャン・トカチェフスキ クリスマス・ピアノリサイタル IV
ポーランド人の真の心を受け継ぎ今に伝えるピアニスト

2018年12月21日 (金)

開場 18:00 / 開演 18:30

多古ミュージックサロン第12回目となる冬のコンサートは、12月21日(金)、ポーランド人ピアニスト、クリスティアン・トカチェフスキ氏による多古町ですでに4回目となるピアノコンサートです。

トカチェフスキ氏は大きな体から、情熱的でありながら非常に繊細なディテールを紡ぎ出す演奏で、「ピアノの詩人」と称されるショパンの名曲の真髄を余すところなく伝えます。ポーランドで育まれてきた正統なピアノ演奏を若くして受け継ぎ、また自らの音楽性のルーツと語るロシア人作曲家の楽曲(今回はムソルグスキーの「展覧会の絵」を演奏予定)など、常に自身のピアノ技術と感情表現を最高の形で表現し、聴く者の心を掴みます。

現在トカチェフスキ氏は、ポーランドやアメリカ・コネチカット州のハートフォードで若く実力のある演奏家を発掘するピアノコンクールやマスタークラスを主催運営し、多くの若手ピアニストを世界中から呼び、未来のピアニストを育成する取り組みにさらに力を入れて活動されています。


今回はポーランドの国民的音楽として心から愛されているショパンのピアノ名曲を多く披露し、ロシア人作曲家ムソルグスキーによる「展覧会の絵」など、美しく力強い演奏を披露してくださることでしょう。

クリスティアン・トカチェフスキ ピアノリサイタル IV 情報LinkIcon

〜多古インターナショナル・ミュージックプロモーションは
多古町のまちづくりを進める「観光・交流・助け合いネット多古」に参加します〜
2016年11月17日
NPO法人 多古インターナショナル・ミュージックプロモーションは、これまで独立した団体として活動してきました。現在、多古町のまちづくり、地域住民の将来を見据えた地域サービス、多古町の魅力を再発見し、多古町を訪問する人を迎えるための基盤整備、国際的な文化・人交流を行うため、独自に活動している多古町の団体を横のつながりとして包括し、活動・情報発信していく受け皿として誕生した「観光・交流・助け合いネット多古」に参加いたします。
現在、NPO法人化の準備を進めており、去る2016年11月17日に設立総会を開催し、成立いたしました。今後も多古インターナショナル・ミュージックプロモーションとしての活動を行いながら、国際交流や文化発信の場として、他の団体との協力を得ながらより幅広い活動を行っていく予定です。
今後とも「多古ミュージックサロン」をよろしくお願いいたします。

〜ワシーム・コトブ氏の
NHKラジオ局 海外向け放送インタビューを掲載しました〜
2013年12月2日
NHKラジオ海外向け放送でアラビア方面へ向けて放送された、シリア人ピアニスト ワシーム・コトブ氏のインタビューを掲載しました。「コンサートレポート」ページにインタビュー記事を追加しています。多古町での小学校訪問やコンサートについて、自作曲に込めた思いや将来の夢などが語られています。
ワシーム・コトブ氏コンサートレポートLinkIcon
NHK海外向け放送 インタビューLinkIcon